【必読】転職3回で本当に役にたったおすすめ転職エージェントと転職サイト10選

【必読】転職3回で本当に役にたったおすすめ転職エージェントと転職サイト10選

おすすめの転職エージェントはどこ?
おすすめの転職サイトは何?

という疑問に答えていきます。
実際に私が3回の転職をして利用した転職エージェントと転職サイトの特徴とおすすめポイント、実際の利用方法をご紹介します。

おすすめの転職エージェントと転職サイト10選

転職を考えた際にまずは登録しておく必要があるのが転職サービスです。
転職サービスは沢山ありますが、私がおすすめしているのは、転職エージェントです。

転職エージェントは、求職者と企業の間に入って中立的な立場で交渉してくれるので、求職者にとっては非常に頼もしい存在です。

転職エージェントのあり方も以前よりも利用しやすくなっていますし、転職の際には必ず利用した方がいいでしょう。

ここでは、おすすめの転職エージェントと転職サイトを10個ご紹介させていただきます!

No サービス名 おすすめ度 公式サイト
鉄板の転職エージェント3選
1 リクルートエージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://www.r-agent.com
2 doda転職エージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://doda.jp/consultant
3 ビズリーチ ★ ★ ★ ★ ★ https://www.bizreach.jp
併用がおすすめの転職エージェント4選
4 パソナキャリア ★ ★ ★ ★ ★ https://www.pasonacareer.jp
5 マイナビエージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://mynavi-agent.jp
6 type転職エージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://type.career-agent.jp
7 JACリクルートメント ★ ★ ★ ★ ★ https://www.jac-recruitment.jp
よく利用したおすすめ転職サイト3選
8 リクナビNEXT ★ ★ ★ ★ ★ https://next.rikunabi.com
9 doda ★ ★ ★ ★ ★ https://doda.jp
10 キャリトレ ★ ★ ★ ★ ★ https://www.careertrek.com

転職エージェントと転職サイトの鉄板利用方法4ステップ

転職エージェントと転職サイトの便利な使い方は、「応募したい求人を転職サイトで見つけ、応募したい求人を転職エージェント経由で申し込む」ことです。

転職エージェントと転職サイトの便利な使い方は以下の通りです。

転職エージェントと転職サイトを利用した応募方法

  1. 転職サイトに登録する
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
  3. 気になる求人を転職エージェント(担当者)に伝える
  4. 転職エージェント(担当者)から推薦状付きで応募する

この方法で申し込むと、転職サイト経由で申し込むよりも書類選考の通過率が高くなります。
転職サイト経由で申し込むと落ちてしまう求人にも、転職エージェント(担当者)からの推薦状をつけて申し込めるため書類選考の通過率が上がります。

転職サイトに求人を掲載している企業には、応募の条件が機会的に設定されているケースがあります。

例えば、「学歴」「職歴」「転職回数」などです。
転職サイトから申し込むと、これらの条件で自動的に落とされてしまうことがあり、面接までたどり着かないことがありますが、転職エージェント経由だと面接までいける確率が飛躍的に上がります。

「転職回数が多い人」や「前職の知名度が低い」場合は、転職サイトからではなく、転職エージェント経由で求人に応募することが鉄板の使い方です。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://www.r-agent.com/

転職エージェントの最大手といえば「リクルートエージェント」です。
私も3回の転職で全て利用しました。

リクルートエージェントで転職が2回成功した経験もあります。

最大手ということもあり、求人数が豊富で、ほかの転職エージェントでは取り扱っていない企業の案件なども豊富にあるのが特徴です。
専門職以外の幅広い求人を提案してくれるので、登録しておいて間違いありません。

以前はハイレベルな転職人材をメインターゲットとしていましたが、現在はハイレベル人材だけでなく、一般的な転職にも幅広く対応してくれるようになり利用しやすくなりました。

また、会員限定で定期的に開催されている転職セミナーも非常に為になり、現在の職場でどう自分の価値を高めていくべきかをわかりやすく解説してくれました。

同じリクルートが提供している転職サイト「リクナビNEXT」との連携も便利でした。

登録はこちら(公式サイト)

2.doda転職エージェント

doda転職エージェント

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://doda.jp/consultant/

doda転職エージェント」も実際の転職活動に利用した転職エージェントでした。

担当者の年齢層が比較的若く(20代もいました)、同じ視点で求人を紹介してくれる点はよかったです。

求人数もリクルートエージェントに引けを取らないくらい豊富で、リクルートにはない求人も紹介してくれて視野が広がったエージェントでした。

特に、サイト内にある転職人気企業ランキングは非常に参考になりました。
このランキングも、「総合ランキング」「業種別」「職種別」「男女別」「年代別」「年収別」「職位別」などで見ることができ、自分の条件でどの企業が人気なのかが一目でわかったのがいいです。

どの転職エージェントも基本的にそうですが、doda転職エージェントも企業担当者と求職担当者のコンサルタントが別れており、若干連携が弱いと感じました。

そうはいっても、大手エージェントの一つですので、転職エージェントとしての利用価値は非常に高いものがあります。

登録しておいて損はないでしょう。

登録はこちら(公式サイト)

3.ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは転職活動ではもっとも利用した転職エージェントです。

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントということもあり、年収が400万円の時はスカウトメールはあまり届きませんでしたが、転職して給料が上がったときは「面談確約」のスカウトメールが届くようになりました。

1点気になったのは、スカウトメールが募集企業からではなくヘッドハンターからが多かった点です。

ただ、ほかの転職サイトに比べて非常に質の良い求人が掲載されているので、他社の転職エージェントと同時に利用するのが間違いありません。

登録はこちら(公式サイト)

併用がおすすめの転職エージェント4選

ここでは、
・求人数が豊富
・面談の対応がいい
・書類選考の通過率が高い

という3点で非常に評判がいい転職エージェントを4つご紹介致します。

4.パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア」は、求人掲載数が業界トップクラスに豊富で、幅広い求人を提案してくれます。

自分で転職サイトを探すよりも手間をかけずに自分にあった求人を見つけることができます。

提案してくれる求人から、「今の転職市場の動きを知りたい人」や「幅広い求人を探している人」におすすめです。

転職エージェントにはなりますが、情報収集先としては転職サイトよりも便利でした。
登録して求人情報を参考にするだけでも登録しておく価値はあるサービスです。

登録はこちら(公式サイト)

5.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ☆
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、まだ比較的仕事のキャリアが若い人向けにおすすめの転職エージェントです。

私も20代の頃に非常によくお世話になりました。

キャリアが浅くても最大手のマイナビのリソースを生かして、担当者が頑張って書類選考を通過させてくれました。

マイナビエージェント

ITやメーカー系の業種を中心に多彩な業界・職種の求人情報を紹介してくれます。

国内最大級の転職支援実績があるマイナビのリソースを活用して、大手上場企業から人気のベンチャー企業、隠れた優良企業など多くの求人が掲載されています。

他社のエージェントに比べてメールなどの返信が早く、求人連絡なども頻度高く連絡をしてくれました。職務経歴書などについても熱心にサポートしてくれて、非常に丁寧にアドバイスいただきました。

初めて転職するかたや、面接に苦手意識がある方にはマイナビエージェントがおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

6.type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ☆
公式サイト:https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは、上場企業などの大手との繋がりが強いのが特徴です。_
年収交渉や書類選考を親身に対応してくれました。

type転職エージェント

都内や大阪市内などの大都市には強いですが、地方の求人はあまり強くありません。
地方で転職を探している場合は、リクルートエージェントやdoda転職エージェントなどの大手の方が求人数は豊富です。

また、type転職エージェントは、強みの明確化や年収などの条件交渉、面接対策などを真摯に行っていただけるので信頼感が高いエージェント会社です。

登録はこちら(公式サイト)

7.JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントは、ミドルからハイクラス向けの転職エージェントです。
私も年収500万円の時にお世話になり、役職や年収アップ(130万円UP)をしていただきました。

JACリクルートメント

企業毎に担当者がおり、ほかの転職エージェントに比べて企業が求める人材の詳細な情報を知ることができましたのがよかったです。

また、特定の企業においては書類の通過率が非常に高く、高い確率で面接まで行くことができたので、スムーズに転職活動を進めることができました。

登録はこちら(公式サイト)

よく利用したおすすめ転職サイト3つ

こちらでは、
・非公開求人数が豊富
・ほかの転職エージェントにはない求人がある
という条件にクリアした転職エージェントを3つご紹介致します。

8.リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://next.rikunabi.com

転職サイトといえばリクナビNEXTというくらい最大手なサイトです。
「職務経歴書」、「履歴書」を無料で作成できるツールは非常に便利で、他者と異なりサービスのロゴが入らないため汎用的に使えるのが便利。

作成した「職務経歴書」「履歴書」はエクセルとワード形式でダウンロードも可能です。

毎週の新着求人数は1,000件以上とかなり多く、普通に利用しているだけでは見切れないため、「スカウト機能」を利用するのがおすすめです。

非公開案件はDMで受け取り、リクナビNEXT上では「新着求人」と「人気求人ランキング」をチェックするのが便利な使い方です。
求人数が圧倒的に多いのでいい求人を見つけることができる確率が高いです。

登録はこちら(公式サイト)

9.doda

doda

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://doda.jp

dodaは、最大手のリクナビNEXTにつぐ求人掲載数の多さで、求人の質と量ともに満足度の高い転職サイトです。
転職を少しでも考えているのなら、登録しておいてそんはないでしょう。

大手企業から勢いのあるベンチャー企業、外資系企業など幅広い求人があるので、視野広く探したい!という方にはおすすめです。

doda

「リクナビNEXT→リクルートエージェント」と同様に、dodaも転職エージェントサービスを提供しているので、dodaで気になった求人を見つけてエージェント担当者につたて紹介してもらう。という使い方が便利ですよ。

登録はこちら(公式サイト)

10.キャリトレ

キャリトレ

おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★
公式サイト:https://www.careertrek.com/

気軽に転職活動を始められると話題のキャリトレ

簡単な質問にいくつか答えていくだけで、気になる企業からアプローチしてくれるのが特徴の転職サイトです。

「今すぐに転職したい」という人よりも「いい求人があれば考えたい」という気軽に使えるので、まずは求人情報をチェックしたい、という人におすすめです。

求人はベンチャー企業を中心に外資系企業もありますが、主に20代をターゲットとしているため、ハイクラス求人を希望する方はビズリーチを利用するのがいいです。

登録はこちら(公式サイト)

転職エージェントと転職サイトの求人と合わせてチェックすべきサイト

転職サイトや転職エージェントだけでもかなりの情報を得ることができますが、どうしても得難い情報があります。

それは、「給料体系はどうなっているのか?」「過去働いていた人の口コミ」「実際の労働環境はどうなのか?」という点です。

転職時に私が必ずチェックしていたのが、「その企業で働いていた人の感想(口コミ)」と「自分も市場価値(年収)」です。

こちらでご紹介しているのは、それらの転職活動では欠かせない情報を得るのに便利なサービスになります。
転職サイト、転職エージェントと合わせて確認するのがおすすめです。

1.ミイダス

ミイダス

公式サイト:https://miidas.jp/

ミイダスは、あなたの今の市場価値(年収)を簡単に算出できるサービスです。_

5分程度で終わる簡単な質問に答えるだけで、適正年収を表示してくれます。
私も転職時に参考程度に利用しています。

転職時に提示される条件(年収)の妥当性や転職すべき年収がわかるので非常に便利です。
やって損はないサービスですね。

いくつかの企業から転職のオファーも届きます。
転職活動時は、年収などの条件は非常に重要な要素なので、自分の市場価値をしっかり把握しておくと転職活動を有利に進めることができます。

登録はこちら(公式サイト)

2.転職会議

転職会議

公式サイト:https://jobtalk.jp

転職会議は元従業員の口コミや退職理由などが掲載されているサイトです。

転職時には退職者の声が結構参考になります。
転職サイトに掲載されているほとんどの企業情報が載っていますので、転職先として検討している企業名を入力して口コミを見ておくといいです。

私は、「退職理由」や「平均年収」を中心にチェックしています。
口コミは、転職サイトに掲載されているような正社員のものだけでなく、派遣社員や契約社員のものもあるので、情報を多面的に仕入れたいときに役立ちます。

登録はこちら(公式サイト)

3.opnework(旧Vorkers)

opnework(旧Vorkers)

公式サイト:https://www.vorkers.com/

opnework(旧Vorkers)も転職会議と同様に、企業の口コミや退職理由、年収などが多数掲載されているサイトです。_

私も転職時には、転職会議と合わせてチェックしていました。
企業風土や給与についてかなりリアルな情報が書かれており、最近の書き込みも多く非常に参考になります。

転職サイトの求人と合わせてチェックするのがおすすめです。
転職サイトに掲載されている年収だけだと現実味がありませんので、私はopenworkで年収や社風を必ずチェックしていました。

似ている企業同士で比較したり、openworkの情報を元に転職エージェントに実際のところを質問したりして裏をとるのもおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

まとめ:転職エージェントと転職サイトを使ってよかった点

おすすめの転職エージェントと転職サイトをご紹介しました。
転職サービスは使い方次第で、現在の自分のレベルがわかる非常に便利な側面があります。

「転職エージェント」や「転職サイト」を活用することで、受かる可能性がある企業のレベルがわかったり、適正な年収レベルを知ることができるようになります。

転職を今すぐに考えていなくても今の自分の立ち位置を客観的に知るいい機会になりますので、是非少しでも迷ったら今回ご紹介した「転職エージェント」と「転職サイト」に登録だけでもすることをおすすめします。

少し本題とは話がずれますが、転職エージェントは採用が決まってから初めて報酬が発生するビジネスです。
その報酬は年収の30〜40%程度になりますので、採用時の年収が高ければそれだけエージェントが受け取れる報酬が上がります。

そのため、転職エージェントの使い方次第では、転職時に年収を上げることも可能です。なんでも使い方次第ということですね。

ただ、一言でエージェントといっても合う合わないの相性がありますので、もし少しでも合わないと感じたらすぐに変更をお願いしたほうがいいですね。

転職回数が多いことはネガティブに考える方もいますが、その理由に一貫性があれば全く問題ありません。
転職エージェント、転職サイトを活用し良い転職活動になることを願っております。

No サービス名 おすすめ度 公式サイト
鉄板の転職エージェント3選
1 リクルートエージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://www.r-agent.com
2 doda転職エージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://doda.jp/consultant
3 ビズリーチ ★ ★ ★ ★ ★ https://www.bizreach.jp
併用がおすすめの転職エージェント4選
4 パソナキャリア ★ ★ ★ ★ ★ https://www.pasonacareer.jp
5 マイナビエージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://mynavi-agent.jp
6 type転職エージェント ★ ★ ★ ★ ★ https://type.career-agent.jp
7 JACリクルートメント ★ ★ ★ ★ ★ https://www.jac-recruitment.jp
よく利用したおすすめ転職サイト3選
8 リクナビNEXT ★ ★ ★ ★ ★ https://next.rikunabi.com
9 doda ★ ★ ★ ★ ★ https://doda.jp
10 キャリトレ ★ ★ ★ ★ ★ https://www.careertrek.com
こんな悩みは社員研修チェックで解決します!

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

  • 研修ジャンルは?
  • 対象者受講者は?
  • 受講予定人数は?
  • 研修予算は?
  • 都道府県は?
  • 種別  
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

転職(7件)

社員研修ガイド 人気記事ランキング

適性検査LP

10秒カンタン社員研修チェック

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

研修ジャンルは?
対象者受講者は?
受講予定人数は?
研修予算は?
都道府県は?
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

このページの先頭へ