中途採用の放置プレイはキャリアに傷をつけない為にもこう乗り切れ!

中途採用の放置プレイはキャリアに傷をつけない為にもこう乗り切れ!
中途採用で採用されたはいいが待てど暮らせど放置プレイ・・・。
即戦力で雇われたとは理解しているけど、ここまでの放置プレイにも限界。
もうすぐ心が折れそう・・・。

そんな悩みを抱えていますか?

今日は4回転職して放置プレイを何度も経験した私がオススメしたい乗り切り方を紹介します。

なぜ中途採用者は放置プレイをかまされがち?

まずはじめに、ちょっとだけ安心してください。
中途採用者で放置プレイをかまされることは良くあることです。

私も契約社員、派遣社員、中途採用の正社員、育休からの復職、と経験しましたが、いずれもどちらかといえば放置プレイ気味であることがほとんどでした。

右を見ても左を見ても忙しいそうに仕事をしている他の社員。
上司は会議や外出でほとんどオフィスにはいない。

誰にどうしじを仰げばいいの?という状態のその訳はズバリ人員不足です。

あなたが中途採用で採用されたのも、人員不足であるからこそなのです。

新卒社員を雇えば、社会人としてのいちからの教育になるので教育費がかさむ。
その教育コストを節約する為にあなたが雇われたのです。

どうですか?まずは事情を理解することで少し気分が楽になりませんか?

あなたが悪いわけではない。
そして、周りが意地悪をしているわけでもない。
誰もみっちり教育することができないゆえ、あなたが選ばれ雇われた。
本来であれば中途採用者であろうとしっかりと研修はすべき!というのが正論ですがこのようにコストをかけられない為に中途で人を雇い、放置プレイというのは残念ながらよく聞く話です。

いってみれば、この教育コストも時間も書けられないけど、この人ならやっていけるだろうと、選ばれしものなのです。

仕事は自分から摑み取れ!出来る事、出来そうな事を片っ端からしらみつぶし

では、実際にはどうやって仕事を進めていって慣れていけば良いのでしょう?
教育コストがかけられない中途採用者として、放置プレイをくらった場合にどうすべきか、私の体験をもとにいくつかお伝えします。

とにかく自分から

たとえ、この人やたらと熱いな。
とちょっと変な目で見られたとしても、とにかく自分から仕事をもらいにいってください。

配属された部署で専属に教育係りがついてくれた場合にはもちろんその人に。
仮にその教育係りが忙しくて全く対応してくれなかったとしたら、同じ部署の違う先輩でも構いません。
その教育係りがうまく仕事を振れていないから同じ部署の他の人に聞いたわけですが、教育係りへの配慮は多少必要です。

いま渡せる仕事がないと言われたら、そしたら同じ部署の〇〇さんに出来る事ないか聞いてきます。と一言で良いでしょう。

全員が顔を合わせる場面で手が空いている事をアピール

私は育休から復帰後、軽い放置プレイをくらいました。
配属された部署では、月例のミーティングがあり、部署の全員が参加して色々な事を共有する場がありました。

その時に欠かさずこう言っていました。
「いまこういう業務を一部させてもらっていますがそれでも手が空いてたまりません。皆さんがお持ちの業務の中で私ができて力になれるような事はありませんか?」と。

一応、わからないことがあったらこの人に聞いてねという軽い教育かかりのような人はいましたがその人に仕事をくれと言っても、いま渡せる仕事はないと毎度言われるだけでした。

全員が顔を合わせる場面で仕事くれと尋ねたら、結構いろんなところから声が上がり、徐々に仕事を集めることができたのです!

なんか変な感じもしますが、その部署の一員として配属されているわけですから、どんな小さなことでもいろいろな担当者から集めて、その部署に貢献しているなら、取り急ぎは満足でした。

皆が嫌がる、面倒臭がる、誰でもできそうな仕事を自分からも目ざとく見つける

仕事を振る側の心理からしたら、これくらの事は教えるより自分でやったほうが早い!と思って渡さない仕事がたくさんあります。

逆に複雑すぎて教えるのが面倒臭いから自分でやったほうが早い!というパターンもありますが。

私は事務職だったのですが、とある先輩がいつも同じようびにいつも同じリストを見ながら茶封筒に宛先を手書きしていました。
そのほかの継続取引のあるお客へは印字されたシールを貼るだけで良いのに、スポットでのおつきあいのお客へは、宛名シールを作れず手書きしているようでした。

そこですかさず、よ「かったらそれやりましょうか?
このリストから宛名を手書きしたら良いんですよね?」と、提案します。

このように、放置プレイが発生してしまう職場というのは、教えるのが面倒と思っている人が多い職場です。

自分から「これを、こうしたら良いですよね?」と、正解であろうことを言って、相手の答えはイエスかノーか、だでで良い聴き方をすると、忙しい相手の貴重な数秒も短縮できますので、怪訝な顔をされる確率も下げられます。

【放置プレイ期=部署内フリーター期】全体像を見ることが出来る唯一のチャンス

いま放置プレイを食らっているという事は、まだあなたの受け持ち担当はコレ!と決められているわけではないですよね?

そうなるまでの今は唯一の部署内フリーター期間です。

部署内の仕事の割り振りや、それぞれの仕事のやり方や、教え方を観察できるのもいまのみです。

自分より若い先輩に仕事の指示を仰ぎ、従うことはあまり気持ちの良いことではないと感じる人も中にはいると思います。

でもこの唯一の部署内フリーター期間で部署の他のひとの仕事っぷりを見ていると、ここはもっとこうした方が良いのでは?
とか改善点も自ずと見つかるはずです。

中途で採用されたあなたは、新しい風。
たくさんの「気づき」を貯めていって、より良い部署、より良い会社にしていくことこそが使命です。

そのための材料集めにはベストな期間です。

ここまでやってダメならやっとやるべき上司・会社への相談

自分でできることは全てやったのに、放置プレイの状態が長期間にも及ぶ。
そのような状態になってしまったら、初めて上司へ相談・会社として対策を打ってもらいましょう。

さらに上司へ相談しても会社もなんとも対策を打ってもらえないということであれば、ついには退職も視野に入れることになります。

転職はスピード命

転職組として常に意識しておきたいのがスピード。

仕事を教えてもらう立場で居るのは、年齢は若ければ若い方が教えてもらいやすい。
50歳の新人さんに仕事を教えるのって、いくら謙虚な50歳であったとしても、教える若者からしたら言葉遣いから何から何までとにかく気を使ってしまうしめんどくさいんです。

つまり、転職組は早く、ここは最後の会社という会社を見つけて腰を据えるべき。
そのためにもいまの職場が自分にとって最適なのかどうかを判断するのも早い方が良い。
老いは、ちょっと待った!と言っても一切待ってくれません。

スピードが命。
あれ?コレってもしかし放置プレイの流れかな・・・?とちらっとでも思ったらすぐに自分から掴み取るために行動に移してください。
この職場でやっていけそうかどうかの判断もさっさとできます。

まとめ

今日は中途採用者に起こりがちな、教育・研修なしの放置プレイについてお伝えしてきました。

あなたが悪いのではなく、よく起きることであること。
仕事は待っていればやってくるものではなく、自分から掴み取りにいくもの。

そして放置プレイと感じる期間も、唯一全体を観察できる期間であるので、今後の力発揮に必ず役立てることが出来るもの。

それでもダメなら、スピード重視でさっさと転職です。

放置プレイであれ、教育なしの中途採用であれ、なんでも自分でプラスに変えられる力が欲しいですよね。

この記事がその力を養うための少しでも力になることができれば幸いです。

こんな悩みは社員研修チェックで解決します!
  • 11/11 20:32
    無料診断がされました。
  • 11/11 18:11
    無料診断がされました。
  • 11/11 15:23
    無料診断がされました。
  • 11/11 12:04
    無料診断がされました。
  • 11/11 09:43
    無料診断がされました。

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

  • 研修ジャンルは?
  • 対象者受講者は?
  • 受講予定人数は?
  • 研修予算は?
  • 都道府県は?
  • 種別  
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

転職(6件)

10秒カンタン社員研修チェック

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

研修ジャンルは?
対象者受講者は?
受講予定人数は?
研修予算は?
都道府県は?
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。
このページの先頭へ