【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
社員研修を任された時、最も懸念するのはどうやって与えられた時間を社員に退屈させずに、惹きつけるか。

その方法の1つとしてゲーム形式を検討するのはかなり効果的です。

でも、研修者が自分でそのゲームを作り上げるなんて困難ですよね。

今日はメジャーな目的別に、社員研修に効果を発揮できるゲームを集めました!

社員研修に使えるゲーム アイスブレーク編3選

まずは、研修の始まりや、新入社員研修などメンバー同士をよく知らない場合にやるのにオススメなゲームを3つ紹介します。

他己紹介ゲーム

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:4名以上
◾️所要時間:10分

  1. ペアを作ってお互いに自己紹介をする (5分)
  2. その後全員で集まりペアを組んだ相手のことを、全員へ向けて紹介する

人の話を聞き、それを相手に伝えるという難しさを学ぶ。
新人研修にオススメ!

ヒーローインタビュー

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:2名以上
◾️所要時間:10〜15分

  1. まず2分ほど考える時間を与えて、自分が一番活躍したときのことを思い浮かべてもらう
  2. 4〜6人ずつのグループに分ける
  3. 順番に聞き手となり、「放送席、放送席〜」といってあたかも試合のMVPへのヒーローインタビューかの様に、相手の一番活躍したときのことを、相手が話したくなる様なインタビューを心がけて実行してもらう

まずは、研修の講師がデモンストレーションで実践して見せましょう。
相手が話したくなる様に目一杯のリアクションで、どんどん話し手を気持ちよくさせる様な質問の掘り下げ方でやって見せましょう。

すごいですね!
信じられません!
どうしてその様なことをしてみようと?
そのときのお気持ちは!
その後はどうなったのですか?

など、聞き手側としてこう言ったら相手からより話を聞き出せる様なキーワードを掲示しておけば、参加者も実践しやすいです。

シーンとただ話を聞いているだけの研修ではなくて、参加型のものにしたいときや、お互いに発言を活性化したい様な内容の研修のアイスブレイクにオススメです。

ヒューマンチェアー


◾️人数:8人以上
◾️所要時間:5分〜10分

  1. メンバー全員で円になり同じ方向を向いて、前の人の両肩に両手を添える(前の人のかかとと自分のつま先の間隔6センチ)
  2. 掛け声でタイミグを合わせて、座り姿勢になる(自分は前の人の体重を支え、自分は後ろの人へ体重をあずける)。
  3. 全員が座れたら、両手をあげて10秒キープ
  4. 立つときは、もう一度前の人の方に両手を添える

これはメディアでも取り上げられていたのでご存知の方も多いかもしれません。
朝一番や、お昼休み後すぐの眠たくなる時間帯の研修にオススメです。
体を少し動かすだけで集中力が高まります。

達成感や一体感を参加者全員で味わうことができます。

社員研修に使えるゲーム マネジメント・リーダーシップ編3選

THE 商社

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:15人以上
◾️所要時間:2〜4時間

株式会社プロジェクトデザインが開発したビジネスシミュレーションゲームです。
カードを用いて、ヒト・モノ・カネをうまく使いながら利益の最大化を競うゲームです。

対戦型で実際に対戦相手の交渉をしながら進めていきます。
リーダーシップを養いたい社員がいる場合はそれぞれのチームにリーダーとして役割分担するのが効果的でしょう。

ビジネスシーンでは常に相手がいて、Win-Winの関係を成立させることが必須です。
それを叶えるために、メンバーの力を最大化してチームを束ね交渉をすることでリーダーシップやマネジメント能力を高めることができます。

マネジメントゲームMG

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:6人以上
◾️所要時間:2日間

全員が社長となり、会社経営をするゲームです。
所要時間2日間で、5年分の経営を体験して経営の理論を学びます。
意思決定 > 企画・販売 > 決算 > 経営評価といった流れで一連のマネジメントサイクルを体感します。

企業活動を俯瞰して見ることができるので、リーダーやマネージャー育成におては視野を広げ、自身がすべきことが多角的に実行できることが期待できます。

ゲームだけでももちろん効果は期待できますが、合間に自社の現状や自社のビジョンを講義するのもより効果を上げることになります。

トナリノココロ

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:12人〜24名
◾️所要時間:3〜7時間

参加者同士で協力し合いながら、課題を解決を目指すゲームです。
いたるところに「承認」のプロセスがあり、お互いに承認しあうことで気持ちの変化を体感するのも大きな目的です。

リーダーやマネージメントと部下のコミュニケーションにおいて、「承認」は重要です。
承認するとき、されるときの気持ちの変化やその重要性を実践して学ぶことができます。

社員研修に使えるゲーム コミュニケーション活性化編3選

共通点探しゲーム

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:2人以上
◾️所要時間:30分

  1. 2人1組になります。
  2. お互いの共通点を限られた時間でできる限り探し、箇条書きにします。
  3. 何個あげられたかを全員で結果発表します。
  4. 一番多く共通点をあげられたチームへは、どんなことに心がけて共通点を探したのか、コツや工夫を全員の前でインタビューします。

道具も必要なくとても気軽に簡単に進められます。
座学のコミュニケーションの大切さを伝えながら、ゲームを取り入れるのが良いでしょう。

同じ階層同士でも良いですし、あえて違う階層同士でペアを組むのも社内の風通しを良くするという狙いではオススメです。

NASAゲーム

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:4名以上 (1チーム4名以上を推奨)
◾️所要時間:1〜2時間

宇宙飛行士が月面で待っている母船へたどり着く前に、宇宙船が不時着!
という設定のもと、チーム内でコンセンサスをとるプロセスを学ぶゲームです。

きっとやスライドがあるので、それさえ準備すれば車内でいつでも実施できます。

無事に母船にたどり着くために準備されたアイテム15個の優先順位をつけて行きます。
まずは個人で、そしてチームとしての優先順位を最終的に決めて発表します。

アイテムは15個あるので必ず意見は割れます。
他者と異なる意見が飛び交う中どうやってチーム内のコンセンサスをとるか、全員が納得いく回答を決めるために各自のアイデアを議論して決めなければなりません。

このゲームには模範回答というものがあり、その回答に一番近いチームが勝利となります。

ですが最も大切なのはそのプロセスです。
社内コミュニケーションの活性化にも期待ができます。

図形伝達ゲーム

【保存版】ゲーム形式の社員研修オススメ9選!対象・目的別総まとめ
◾️人数:1チーム2人以上
◾️所要時間:15分〜人数に応じて

  1. チーム2人以上のチームに分けます。
  2. 縦一列に並び、先頭の人にだけ、図形を見せます。
  3. 先頭の人は図形を記憶する時間として30秒だけ、その図形を見ることができます。
  4. 時間が来たら先頭の人は2番目の人へ、図形を一切みず言葉だけで伝えます。この時、聞く側である2番目のは一切言葉を発したり聞き返したりしてはいけません。
  5. 2番目の人は3番目の人に同じように聞いた内容を伝えます。また3番目の人は言葉を発することができません。
  6. 最後尾までたどり着いたら、最後尾の人は聞いた内容を紙に書きます。

このワークでは、いかに一方通行のコミュニケーションが伝わりにくいかというのを実感するためのものです。

コミュニケーションは、共通の認識と共通の言語の上にしか成り立たないということ。
相手の立場に立って伝える大切さ、伝わっているかどうかお互いに確認し合うことが大切であるということも学べます。

新人教育ではもちろんですが、マネジメント層への研修でも実施して、一度コミュニケーションの大切さを認識してもらうことで、より活性化することでしょう。

まとめ

いかがですか?
実践してみたいゲームは見つかりましたか?

今回は、アイスブレーク編、マネジメント・リーダーシップ編、コミュニケーション活性化編と、目的別に3つずつ紹介させていただきました。

研修にゲームを取り入れることは、参加者を退屈させずに学びを与えることができ、ゲーム形式を取り入れることでそれぞれが主体性を持って研修に参加できるのも大きなメリットです。

是非、社内研修のアイデアとして活用いただければ幸いです。

こんな悩みは社員研修チェックで解決します!

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

  • 研修ジャンルは?
  • 対象者受講者は?
  • 受講予定人数は?
  • 研修予算は?
  • 都道府県は?
  • 種別  
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

その他(10件)

社員研修ガイド 人気記事ランキング

10秒カンタン社員研修チェック

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

研修ジャンルは?
対象者受講者は?
受講予定人数は?
研修予算は?
都道府県は?
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

このページの先頭へ