PHP研究所 京都本部

ウェブサイト
名前 PHP研究所 京都本部
住所 〒601-8411 京都市南区西九条北ノ内町11番地
URL https://www.php.co.jp
対応エリア 全国
地図

PHP研究所の社員研修・企業研修を受講した研修受講者の口コミ・評判

研修の種類

新入社員研修

受講者数

60人

研修内容

・【学生と社会人との違い、社会人になるにあたっての心構えに関する講義】
大学生まではお金を払って学業を学ぶ、いわばお客様の立場であるが、社会人は成果に対して報酬を受けとることになる。
そのため学生は授業などを受ける権利はあるが義務は無い。
これに対し、社会人は報酬を受け取る以上、自分の役割を果たす義務があるので、責任感を持って仕事に取り組まなければならないという内容の講義を受けた。

・【基本的なビジネスマナー全般の説明と実践】
言葉使いや社外の相手との名刺交換の仕方やお辞儀など挨拶の仕方、室内や車内など色々な場面での席次などを、実技を交えて説明を受けた。

・【ビジネス文書の書き方の説明と実践】
ビジネス文書の書き方をテキストに沿って学び、例題として受講者が文書を作成し、講師の添削を受けた。

受講した感想

新入社員として入社した翌日から、3日間のPHP研究所の新入社員研修を受講しました。
自社だけでなく複数の企業の新入社員と合同での研修ということで、社外の人々の目を意識し、良い緊張感を持って受講できたと思います。
はじめに受けた学生と社会人の違いに関する講義は、講師の方が時折ユーモアの混じった話し方で進めてくれたため、肩の力を抜いて聞くことができ、自分は社会人になったのだからこれからは責任感を持って過ごさなくてはならないと素直に理解できました。
ビジネスマナーの説明と実践では、まず何故そのマナーが必要なのかという説明から具体的な振る舞いや動作を教えてもらったため、自然と頭に入れることができました。
また実践では、違う会社の新入社員同士で5人程度のグループを作り、その中で上司・部下・社外の人間などの役割を決めて名刺交換、挨拶、席の座り方などを実践しました。
他社の社員とのグループワークということで緊張しましたが、社内の知っている相手と行うよりも緊張感を持って取り組めたので、良いやり方だと感じました。
ビジネス文書の書き方の説明と実践は学校の授業に近く、少し緊張を緩めてしまいましたが、添削は正確で厳しいものだったため、結果として修正が多くなってしまい合格点をいただくのに苦労した記憶があります。
3日間の研修だったので自然と休憩時間などに他社の社員や講師の方と世間話などすることもあり、研修が終わった後で考えると、そういった時間の中でも他社の社員との話し方などを学ぶことができたような気がします。
それも含めての研修だったと考えると、総合して良い研修を受講できたと思います。

ライター名

arahaw03102000

研修の評価

★★★★★

PHP研究所 京都本部へのクチコミ

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こんな悩みは社員研修チェックで解決します!

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

  • 研修ジャンルは?
  • 対象者受講者は?
  • 受講予定人数は?
  • 研修予算は?
  • 都道府県は?
  • 種別  
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

10秒カンタン社員研修チェック

無料診断を送信いたしました。
確認メールのご確認をお願いします。

研修ジャンルは?
対象者受講者は?
受講予定人数は?
研修予算は?
都道府県は?
研修ジャンルを選択してください。
対象者受講者を選択してください。
受講予定人数を選択してください。
研修予算を選択してください。
都道府県を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。

このページの先頭へ